雨の日

 捉え方で人生は確実に変わってきます。
たとえば5月、雨が続いています。
ジメジメしてイヤだなぁ~と捉えるか、
大地を潤す恵みの雨と捉えるかで、その後の行動が変わってきます。
イヤだなぁ~と思った後は、滅入った気持ちを引きずり、やる気もどこか失せてしまいます。
恵みの雨と思った後には、気分も軽やか鼻唄まじり、仕事も苦になりません。
捉え方の連鎖は進むにつれて、Vの字を描いて大きく分かれていきます。
雨の日が、人生を変えるポイントになることだってあるのです。