恋愛の寿命

 人は誰でも恋をすると、
相手の長所ばかりが拡大され短所が目に入らなくなります。
これはPEAというホルモンのなせる業なのだそうです。
でも、この状態は、せいぜい4年が限度とか。
ホルモンが減少して陶酔から覚めると、現実と向き合うことになります。
この頃から倦怠期が訪れ、浮気や離婚も増えてくるようです。
でも安心して下さい!
PEAが少なくなっても、それに変わるセロトニンというホルモンが出てきます。
これは安心ホルモンで、ホッとできる関係にシフトさせてくれる役割を果たします。
考えてみたら、四六時中ドキドキ胸がときめいていたら健康によくないですよね。
人間の身体は、ほんとうに良く出来ています。