幸福者

 多くのものを持つ者と持たざる者 そのどちらが幸せであろう もしも多くを持つ者が、それを失うま

 いとし、持たざるものが、それを欲するとすれば、そのいずれも不幸である ものの多少に幸不幸

 があると考える人は、幸せになれない なぜなら、自分を含めて、あらゆる物質は、やがて大地や

 大気に還元され、自分のもとから離れてしまうからだ 幸せな人とは、失うもののない人をいう

                          ・・・・・・・心のことばより

頭では分かっているのですが、どうしても、欲する気持ちをなくすることができません。まだまだですね。