「 2014年12月 」一覧

NO IMAGE

真実

人が絶対そうだ!と信じ込んでいる限り、それはその人にとっての真実になります。信じ込むとは、疑う余地のない信じ方です。誰かが、それは間違ってい...

記事を読む

NO IMAGE

思い出そう・あの感覚を

私たちは大人になるに従って、子供の頃の心躍る感覚を徐々に鈍らせ、そしてあるときから、すっかり忘れてしまいます。 ファンタジーと現実に、仕切...

記事を読む

NO IMAGE

サンタクロース

私は、小学3年生の頃まで、本気でサンタクロースがいると信じていました。 そしてその年のクリスマスイブの夜、 突然に自宅の小さな煙突からサン...

記事を読む

NO IMAGE

凍結された悲しみ

どんな辛く悲しいことも時間が解決してくれるといいます。確かに、もがきながらでもその出口を探している人には、時間が応援してくれます。でも、その...

記事を読む

NO IMAGE

こちらとあちらの価値観

あたり前のことですが、人は誰もがみな、裸で生まれて来ました。 そして人生を終えたら、すべての物を手放して、この身体さえも置いて生まれる前の...

記事を読む

NO IMAGE

強さと優しさ

ほんとうに強い人は、心の底に優しさをにじませています。 ほんとうに優しい人は、心の中心に強さを抱えています。 強さと優しさは、分けることが...

記事を読む

NO IMAGE

死の何が怖いのか

ある本の中で死が怖いかと聞かれて、 それは死にかたによりますと応えた文章に目が止まりました。 私はどうだろうか・・・ その先にあるものへの...

記事を読む

NO IMAGE

知らぬが仏

知らぬが仏とは、大変な状況の渦中にいる本人だけが、その事実を知らないがために、穏やかな仏様のような顔をしている・というような意味です。 知...

記事を読む

NO IMAGE

輪廻

過去なしには現在はあり得ないし、現在なしには未来もありません。 そういう意味では、過去も未来も現在から切り離すことの出来ないしがらみみたい...

記事を読む

NO IMAGE

不思議な心の有り様

心をオープンにすることを私たちはどこかで怖れています。 何のこだわりも持たずに、自由に心を解放したら、どれほど楽になるか知れないと分かって...

記事を読む